気動法とは




気動法トップに戻る 気動法とは 「気」 と言われるエネルギーを動かして自分の身体を健康に戻す方法の事です。

眠っていて使われていない「気」を起す事から 「起動法」 とも言えます。

「気持ち」の気、「病気」の気、「気分」の気、「気色」の気、「気配」の気、などなどで使われているご存知の 「気」 です。

これらの上記 「気」 は勝手に出て来ますが、気動法での 「気」 は勝手には出てきません。

自分で意識して初めて出てきますので、一寸したコツは要ります。

でも、もともと人が持っているものですから簡単です。

何でも、芸事でもスポーツでも練習して初めて出来るようになるように、気動法でも同じです。

「気動法」 の使い方、覚えれば本当の健康体になれます。

又、他人やペットの病気も治してやれます。

一寸前までの超能力と言われたような力を発揮します。


気動法には二つの使い方があります。

@ 外気動法  

 いわゆる気功法とか浄霊法と同じようなもので、手をかざして相手の患部に気のエネルギーを照射して治療します。

例えば 「痔」 の場合、頭のてっぺんにエネルギーを照射します。
「痔」 は頭に溜まったカス(毒)が下がって起きる浄化作用です。

よって
「痔」 の患部を手術するのは間違いです。
患部は単なるカスの出口で、大元は頭ですから、頭のカスを消去してやれば患部の症状も消えるという事になります。


    
交通事故などで相手が意識不明の場合や、幼児やペットの場合に有効です。

又相手が各種病気の末期症状で気力体力が衰えている場合や意識が朦朧としている場合に有効です。

病院で治療困難・手術不可能とされる場合でも有効な事があります。

映画「グリーンマイル」での鼠を治療するシーンに近い事ができます。


A 内気動法  

手をかざしたりはせず、 自分自身の気だけでさぐり、消去します。

体内に異常があると、位置や大きさも感じる事が出来ます。      
           
脳内に腫瘍や出血がある場合で手術困難とされる場合でも有効な事があります。

外気動法では手を使いますが、仮に手が無くても関係ありません。
乳癌消去法
瞬間妊娠法
ブログ 健康快速
高取焼 内ケ磯窯