飴釉わら灰釉散らし七寸皿
粘土の塊を平たく叩き伸ばしたままに縁を仕上げているので、一枚毎に形が異なってしまう面白さを狙った七寸皿。
飴釉にわら灰釉を散らしているが、飴釉も所々に散らしている。

前のページへ戻る